• 林院長

緊急事態宣言

梅雨入りした。今年も半年が過ぎようとしている。この半年間振り返れば、東京都はほとんどの月日がコロナ禍における緊急事態宣言下にあった。不要不急の外出を控えたり、大人数での会食・飲酒を控えたりと自粛生活を強いられることになった。その甲斐あってようやく6月20日に緊急事態宣言は解除された。

半年近くの自粛生活、さぞやコロナ禍ストレスが溜まっているかと思いきや、小生元来より出不精で、休日の大半は家でゴロゴロしているか、テレビをみているかで生粋のインドアである。また、友人も少なく、飲酒も下戸である。故に微塵もコロナ禍ストレスを感じようがない、、

何だか自分を卑下しているようで悲しくなってきた。早くコロナ禍が終息することを願うばかりである。




47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

静電気