• 林院長

おすすめのシャンプー


繰り返えされる頭部湿疹の原因を考えるうえで、使用しているシャンプーを見直すことは大切と思われる。シャンプーは洗浄基剤から高級アルコール系、石鹸系とアミノ酸系に大きく分類される。シャンプーの成分表記に硫酸ナトリウムや硫アンモニウムなどの洗浄基剤があれば高級アルコール系である。大半のシャンプーが高級アルコール系であり、洗浄力が強く泡立ちがよく洗髪した満足感が得られやすい。しかしながら、これらの基剤はアルカリ性であり弱酸性のコンディショナーなどを用いて中和させないと頭皮及び毛髪に対して刺激が強いと思われる。脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどの洗浄基剤とする石鹸系もまた洗浄力が強く皮脂の汚れをよく落とす。皮脂の分泌が過剰なオイリーヘアーにはよいシャンプーと思われるが、オイリーヘアーでない方には余分な皮脂まで洗い落とされるため肌のバリア機能が損なわれる心配がある。アラニンナトリウムやグルタミン酸ナトリウムなどの洗浄基剤とするアミノ酸系は残念ながら泡立ちが全くなく、シャンプーというより香りのついた水に等しい洗い心地である。余分に皮脂が洗い落とされない為、乾燥肌の方にはやさしいシャンプーと思われる。

必ずしも高額なシャンプーを購入すれば頭皮と毛髪の健康が保障されるというわけではなく、自分の頭皮と毛髪の状態に応じてシャンプーの洗浄基剤を選ぶのも重要と私は考える。ちなみに私は10代~20代のオイリーヘアーであった頃は高級アルコール系のシャンプーを使っていたが、最近は皮脂の分泌がそれほど過剰でなくなったためアミノ酸系の馬油シャンプーを愛用している。

#シャンプー

板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso