板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso

若冲

May 16, 2016

生誕300年を記念した若冲展が東京都美術館で催されていた。

江戸時代の日本を代表する天才絵師である伊藤若冲が描く動物や植物の絵は、現代アートのようである。

江戸時代の花鳥画や水墨画としては異質と思われるその表現はまるで西洋画のようである。

特に『樹花鳥獣図屏風』はモザイク調の画風で表しており、我々に『若冲は未来を見たことがあるのでは?!』と疑念を持たせてしまうほどである。

ただ、その絵に描かれた象を見つめていた齢50くらいのおばさんはこうつぶやいていた。

『若冲はきっと象をみたことがないのよ。』

確かに若冲は鶏の絵を得意とし、象は苦手としていたのかもしれない。

それにしても、鳳凰の飾りにハートをあしらうあたりは何ともラブリーである。

 

 

タグ:

Please reload

特集記事

形成外科とは

July 17, 2016

1/1
Please reload

最新記事

October 30, 2019

September 26, 2019

September 6, 2019

August 23, 2019

Please reload

アーカイブ