板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso

乾癬

December 8, 2017

健常の皮膚はおよそ28日周期で生まれ変わるので、目に見えて表皮がはがれる様子はわからない。しかしながら、乾癬の皮膚はおよそ4~5日で生まれ変わるため、表皮が剥がれ落ちる鱗屑(リンセツ)と表皮が盛り上がる肥厚および皮膚の赤み(炎症)が見られる。この病態は全身のいずれの部位で起こりうる。原因ははっきりわかっていないが、遺伝的素因をもとに高血圧・高脂血症・糖尿病などのメタボリックシンドロームとの併存疾患の罹患率が高いことから、不規則な食生活、飲酒、喫煙などの生活習慣の影響に起因されると考えられている。一度乾癬を来すと慢性化しやすく難治である。治療の目標は、このような皮膚の慢性の角化・炎症といった症状がない期間を長くすることである。具体的には表皮の角化異常にはビタミンD3外用薬、皮膚の炎症にはステロイド外用薬が用いられる。症状の比較的重い方や皮疹の面積が広い方は内服療法や光線療法を行う。このような治療も大切であるが、乾癬は環境やストレス、体調によって悪化することがあるので、バランスの良い食事や疲れをためないなど規則正しい生活を送ることも大切である。

 

 

タグ:

Please reload

特集記事

形成外科とは

July 17, 2016

1/1
Please reload

最新記事

November 17, 2019

October 30, 2019

September 26, 2019

September 6, 2019

Please reload

アーカイブ