<ニキビ>
毛根のそばには皮脂腺が油を分泌することで肌の表面に薄い油の膜をはることで肌の乾燥を防ぎます。皮脂腺から過剰な油が分泌されると毛こうが根詰まりを起こすことがあります。すると、皮膚の常在菌であるアクネ菌など増殖してニキビが形成されます。炎症が慢性化し、皮膚の深いところまで炎症が波及すると、凸凹のある傷跡、いわゆる、ニキビ跡を残したりします。ニキビ跡は場合によっては容姿コンプレックスとして心理的影響を与えかねません。できるだけ早期に皮膚科へご相談ください。