板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso

<その他>
​★まつ毛育毛
緑内障治療患者のまつ毛が濃くなることに着目し、まつ毛育毛薬として開発されたお薬です。緑内障治療薬として長く使われてきた背景があり、危篤な後遺症となる有害事象の報告は今のところありません。
 
★ダイエット治療
ダイエット治療には食事療法と運動療法があります。どちらの治療も重要ですが、医療機関において主にカロリー制限をお手伝いする治療薬があります。痩せる薬なんて健康を害するのではという心配があります。もちろん痩せている人に使用すれば健康を害する恐れがありますが、暴飲暴食がやめられず高血圧・高脂血症など生活習慣病を併発する恐れのある方には、ダイエット治療薬の必要性が感じられます。
★頭髪・薄毛治療
抜け毛が進むことで、頭髪が薄くなる原因に体質や遺伝により男性ホルモンが優位であることも一因と考えられます。しっかりした毛根を育てることが、抜け毛を防ぐことになります。しっかしした毛根を育てるには、やはり栄養が重要であり、毛根に栄養を運ぶのは頭皮の血行にあります。薄毛治療薬には毛根に対して男性ホルモンの作用に拮抗するお薬や毛根への血行を増進するお薬があります。