板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso

<しわ・たるみ>
​残念ながら年齢とともに肌の張りは失われ、いたるところが重力に抗うことができなくなります。アンチエイジングは生活習慣と密接に関係し、日々の努力が必要です。ただ、刻まれたしわが年齢不相応に見られるとコンプレックスとして悩まされることがあります。
形成されたしわが比較的浅く、額・眉間・目尻などの部位は表情筋の緊張が原因の一つとして考えられますので、ボツリヌス菌の神経毒を用いたボトックス注射により表情筋の緊張がとれてしわが目立たなくなります。
ボツリヌス菌の神経毒は弱毒化されており、およそ6か月くらいで分解されて効力を失います。
法令線やマリオネットラインなど中等度のしわに対してはヒアルロン酸注射で浅くすることができます。ヒアルロン酸は6か月以降より徐々に分解されて吸収されます。
頬のたるみが原因で法令線やマリオネットラインなどが深く形成された場合、糸などによるリフトが必要になります。