板橋本町皮膚・形成外科

 

板橋本町駅A1出口より徒歩5分

夜間救急
救急当番医はこちら
  • Facebook Basic Black
  • Black Twitter Icon

© 2016 by Itabashi Honcho Dermatology Plastic surgery. Proudly created with Denso

<ニキビ・ニキビ跡>
​皮脂腺から過剰な油が分泌されると毛こうが根詰まりを起こすことがあります。すると、皮膚の常在菌であるアクネ菌など増殖してニキビが形成されます。形成されたニキビには抗生剤が有効なことが多いですが、一時的に菌の繁殖が抑えられたとしても皮脂の根詰まりが改善しなければ、ニキビを繰り返す恐れがあります。
ケミカルピーリングは根詰まりを来した毛孔の通りをよくするので、常在菌が繁殖し難い、言わば、ニキビになりにくい肌質改善が期待されます。
ニキビを繰り返すことで皮膚の深部で炎症を起こすと、クレーターのような瘢痕(ニキビ跡)を形成することがあります。一度形成された瘢痕はゼロにすることはできませんが、ダーマローラにより傷跡にならない程度の傷をつけることで創傷治癒を引き起こして瘢痕のリモデリング(再構築)を誘導します。その過程で徐々にクレーター瘢痕は目立たなくなることがあります。