<水虫>

皮膚糸状菌という真菌(カビ)による感染で生じます。俗に足で皮膚糸状菌が感染した場合、水虫といいます。もちろん足以外の場所でも感染することがあります。股間に皮膚糸状菌が感染した場合は、俗にインキンタムシといいます。

水虫の多くは家庭内のスリッパや足ふきマットを長い間共用していることでうつることが原因として考えられます。しかしながら、長い間皮膚糸状菌と接触していなければうつることはありませんが、現代人は一日中靴下や靴を履いていたりしますので年齢とともに水虫になりやすいのかもしれません。